スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

2011年01月02日 04:00

一日遅れてしまってすいません。コミケ後丸一日ろくに動けませんでしたので年賀絵描いてました。兎年なのでありがちですがシャーリーを。
sr02.jpg


さてコミケですが、無事新刊の持ち込み分は完売できました。ウチは弱小なんで本当に少ない部数なんですが(壁なのは緩衝サークル扱いです)、完売できたのは本当に嬉しかったです。わざわざ西まで来てくれたみなさんありがとうございました。

そしてマグカップ、コースターも無事に全部なくなりました。前回の数から算出して制作費をギリギリまで考えた数を持ち込んだのですが、結果的に少し足りないことになってしまいました。本当に申し訳ないです。あと10くらい作れればよかったんですが、ぶっちゃけるとカップの単価がおよそ1000円くらいでして、どうしても10作るのが辛い状態でした。個人製作なので勘弁して頂ければと。運良く手に入れられた方は可愛がって頂ければと思います。個人的にもかわいくできたかなと思ってますので。

これで本当の本当にCandyboyに関わる事が全て終わりました。この1年この仕事に全力で取り組んできましたので、終わった途端気が抜けた感じです。始まった当初はアニメと絵が違う、ノリが違うと厳しいご意見を多く頂きましたが、終わってみれば多くの人に応援して貰えました。やってる時はやっぱり辛かったんですが、挫けずやってきて良かったと心から思います。応援の言葉を投げてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
漫画はこれで終りになりますが、またいつか何かの形でCandyboyが再開されることを願ってやみません。一番良いのはアニメの新作がつくられることですね。そのきっかけのひとつにでもなれたらと思っています。ファンの皆さんが声を出し続ければもしかするとがあるかもしれません。これからも応援よろしくお願いいたします。次のアニメのコミカライズは、より絵がアニメに近い可愛い絵の描ける方になるかもしれませんし(笑)。

新年早々に寂しい気分ですが、また百合っぽい作品が描けるように頑張りたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

拍手レス
>七誌さん
初めまして。下町ジュリエットはもう懐かしいですね(笑)。Candyboyは百合作品ですが、連載を始める時にそれ以外の人にも違和感無く読んでもらえるように心がけました。なので最初は物語性が薄くコミカルな内容になっています。百合作品に興味を持つきっかけになってもらえると嬉しいですね。次回作もフラッパーで描けるように頑張ります。

>みつひろさん
自分で言うのもなんですが、終盤に近づくにつれて面白くなると思いますので、2巻も是非よろしくお願いします。モバイル版は自分なりにCandyboyの作品を広げられるよう試行錯誤しましたので、合わせて楽しんでいただければ幸いです。グッズの件はなんとかしたい気持ちはあるのですが、いかんせん生活費がまずい状態でして(汗)。本当にすいませんでした。
スポンサーサイト

単行本情報

2010年11月24日 14:40

またご無沙汰でした(汗)。モバイル版の最終回を入稿して、すぐに単行本作業に入ってました。今描き下ろしの漫画部分を作業してます。予告通り雫と咲夜のちょっとした番外編です。北海道旅行のおまけ話ですね。他にも4コマを描き下ろしました。それとほしかわ監督の原稿もお願いできましたので、1巻と同じく監督のゲストページもあります。12月22日発売です。

それと書店特典ですが、comic ZINさまとまんが王 八王子店さまでメッセージペーパーが付きます。これから描くのでどんな内容にするかは決まってないのですが(笑)。詳細は今度ということで。

そして2巻購入者コミケ特典ですが、何人かの方から色々とご提案を頂きました。一番多かったのが栞だったのですが、もろいものだと折れたりが悲しいので(強固な物だと予算がかかりまして…)泣く泣く断念。なるべく日常で使えて壊れにくい物ということで、マグカップを予定しております。絵柄だけは出来ましたので一応こんなのです。

mugcup-p.jpg

出来上がりましたら写真を載せようと思います。例によってこのプレゼントは各関係会社、出版社とは全く関係なく、販売を目的としない条件で僕個人が行っているものです。会社への問い合わせはご遠慮ください。

拍手コメント

プロ巡礼者さん 
いつもありがとうございます。冬コミに来られない方にもなんとかしたいのですが(汗)。一応考えてみますので。

nzさん
応援ありがとうございました。上でも書いてますが、何かしらの措置を取れればと思いますので。2巻は描き下ろしてる部分も多いのでよろしくお願いします。

>candyboy_lilyさん
感想ありがとうございました。楽しんでいただけたようでほっとしてます。アニメの世界観をそのままということは出来なかったのですが、少しでもひろげられたらと思いモバイル版を作りました。これでまた読んだみなさんの想像が広がってくれれば幸いです。

ハッピーバースデー雪乃&奏

2010年06月21日 22:45

作業してたのでギリギリになってしまいました。日が変わる前に更新できて良かった。明後日は単行本1巻の発売日ですが、今日は櫻井姉妹の誕生日でしたね。ふたりともおめでとう。もう少しずれてくれれば誕生日に発売という奇跡も起こったんですけど(笑)。惜しかったなぁ。

次回の原稿もそろそろ修羅場なんで新しい物は描けなかったんですが、誕生日と言うことでもうひとつだけアップ。表紙のデザイン前の素の状態。実際は少し色を調整してもらってるので、印刷されたものは少しピンクが抜けてます。デザイナーさんが頑張って仕上げてくれたので、表紙になった方が格段に見栄えが良くなってて嬉しかったです。
cover-p2.jpg

地味に追加

2010年01月07日 17:13

右のリンクにpixivとtwitterのアカウントを追加しました。久しぶりにpixivに戻ったのですが、初期の頃より随分機能も増えて賑やかになってますね。書庫として活用しようかなと。あちらだけに追加される絵もありますので、興味のある方は覗いてやってください。
それにしてもまだ採点システムは健在なんですね。pixivの苦手な点は採点なんです。気に入ってくれたら拍手でいいんじゃないかーと。趣味で描いてたりするものに0点とか1点とかつけられると正直凹むので、あれだけはいつになっても馴染めません(汗)。

連載準備中

2009年04月14日 05:34

そろそろ暖かくなってきましたね。仕事のほうも順調に遅れております(笑)。来月から始まる連載の仕事を進めているのですが、原作つきというのはなかなか難しいです。まだもう少し発表まで時間がありますが、始まりましたら応援してもらえると嬉しいです。

拍手レス
>フラッパー読みました 良い漫画だったので来てみました 指摘の件は生原稿って感じで意外と新鮮でしたよ

わざわざ感想ありがとうございました。アンケートなどを見せて貰う機会は、実はほとんど無いんです。なので、一言でも感想を頂けるのはとても励みになります。楽しんでいただけたなら嬉しいですね。
僕からすると生原稿のような状態は恥ずかしいのですが(笑)。好意的に見てもらえるのは救われます。印刷所のミスなので、担当編集さん共々凹んでいましたからね(笑)。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。