スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン会

2007年11月13日 21:12

と言っても僕の先生のことなんですが(笑)。来月12月2日にサイン会をやる事になりました。2本の月刊連載をこなしておられるので、最近は中々かまってもらえなくなりましたが(笑)、末端弟子としましては嬉しい限りです。フラッパーのヴァンパイアバンド、マガジンZのヒメガミ、一読者として読んでも、とても面白いと思っています。
特にヒメガミは第一巻ですので、環望を知らないという方は、この機会にサイン入りで読み始めてはいかがでしょうか(笑)。是非ともよろしくお願いいたします。

詳細はとらのあな1号店に問い合わせるか、HPをご覧になってください。ヴァンパイアバンド、ヒメガミの単行本を買われた方、もしくは予約なさった方、先着100名様に整理券を配るそうです。
hime02.jpg

スポンサーサイト

リボラバ出てます

2007年11月03日 17:32

久しぶりの単行本「リボラバ!」が、先月の末に出ました。XOで連載された作品です。全10話の長編になってるんですが、多分実用にも耐えると思うんで、お買い上げくださると嬉しいです。

ネットでちらほらと見かける後書きについてなのですが、それについてちょっとだけ補足を。あの連載が始まる時、乗り気でなかったということを書きましたが、それは決してやる気がないということではありません。長編連載というのはマンガを描く方にとってはとてもありがたいことです。しかし一見さんには馴染みにくく、人物関係が把握し辛いという難点があります。
もうひとつ、要求されたのが思春期の純愛物ということで、ヒロインの性格上あまり極端なエロを組み込むことが難しいということもありました。(アへ顔とかですね)

そう言った事から、ストーリーよりもエロに寄った内容にして、途中から読む人にも優しく、かつ実用性のあるマンガにしたい、というのが僕の要望でした。この点で、一回目の打ち合わせで実に5時間くらい話し合いになったのです。しかし結果僕が折れる形になり、今の作品になりました。
しかし結果出来上がった物は決して手抜きでは無く、僕の作品の中では自信を持って買って下さいと言える本になったと思っています。(絵柄の変化が激しい時期なだけに不安定な部分も多分にあるのですが、可愛くエロくはなっています)

書下ろし部分が少ない事に対してのご指摘もありましたが、これに関しては本当にお詫びしたいです。元々はキャラ解説や、エロの書き足し、未解明キャラの補足的なマンガ、色々検討されていたのは事実です。ただ、詳しい事情は伏せますが、それらが実現に至らなかったのは諸所の事情がありました。制作サイドの都合で、お客様への影響が出たことはとても反省しております。申し訳ありません。

最後に内容というか、振り返ってみてなのですが。色々ありましたが、この作品は自分にとってはとても愛着のあるものになりました。2巻跨ぎは危険なので回避せねばならない、という理由で、泣く泣く描かなかったキャラもいます。妹のひまわりや、隣のアユ姉さん、そして準ヒロインであったニノの過去、ユメの恋愛感情、個人的にはやり残した事はかなり多いです。本当はこれらのスピンオフを連載終了後にやる予定もあったのですが、これもまた現実的には難しい状況になってしまいました。

ただこの状態で不完全かと言いますと、そういうつもりもありません。なので、もし想像してくださる方がおられるなら、感想でも頂けると嬉しいです。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。