スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

締切りが詰まると

2006年11月28日 14:20

日記も書けない状態が。なるべくmixiとは混同しないようにしているので、なかなか両方同時というのは難しいですね。まぁ時間が取れないときは向こうも日記なんて書けてないですけど(笑)。
日記と言っても僕の場合は、仕事の事かアニメの事くらいしか書くことが無いので、なかなかネタが無いことが問題なんですが。

そういえば最近、youtubeやnyのせいで、DVDなんかの売り上げが下がってるというニュースがありました。確かに著作権の問題があるのは分かるのですが、それはまた別の問題かと思います。
僕もyoutubeなどは時々見たりします。現在のものよりも、もうDVD化も難しいであろう映像だったり、懐かしいOPとかが主です。稀に最近見逃した映像も見ますが、面白ければDVD買ってるんですよね。

トップ2なんか30分以下で1本6000円。これはお世辞にも安いとは言えません。むしろ高いです。でも好きだし面白いからきちんと買ってます。そうしないと会社がつぶれてしまったり、次の作品が見られないかもしれないからです。
一番の問題は、その場限りの注目だけを考え、その場限りの作品を作ってるから売れないんでしょう。もうひとつ、テレビ番組のDVDは高すぎます。2話で6000円というのはどうかしてるんじゃないかと。

あくまで僕個人の価値基準では、テレビ番組は1話1000円が限界です。4話4000円。これなら好きな番組は頑張って買います。もっと安ければなおいいですが(笑)。音質なんて普通のステレオでいいし、特典なんかいらないから、ライブラリとして売り物にして欲しい。

それをDVDを単体の商品として売るからおかしいのであって、1本の映画と同じにしないでもらいたい。テレビはあくまでテレビ作品である事を認識すべきだと思います。

まぁ一番の問題は面白い作品が減っているということでしょうけど。欲しいDVDがあるから、頑張って働いて買おう!と思わせる作品を多く作ってもらいたいですね。


コメント

  1. サコナ キミノブ | URL | -

    最近はDVDに色々特典つけて買ってもらうように
    してますね。本当に面白い作品なら買いますね。
    そう思わせるような良作を作って頂きたいものです。

  2. 峠比呂 | URL | -

    作品の価値に対しての値段のバランスが取れていない、ということなんでしょうけどね。面白ければいくらでも買う!なんて理想論すぎると思いますが、作品に魅力が無いのは事実ではないでしょうか。面白い作品、作って欲しいですね。

  3. はやかわ | URL | -

    初めまして。はやかわけんと言います。面白いお話だったので
    思わず。

    >DVD値段
    描かれている通りだと思います。あくまで「本編の映像」が主
    のはずのDVDが、色んなもので高くなるのはどうも苦手なん
    で、そのせいで買い控えたりすることがありますもんね・・。
    最近(私の中)では「ガンソード」がそれでした。
    良心的なものもありますが、そういう努力なしに「売れなくな
    ったのは交換ソフトのせい」とかにしてるのが・・。

    私なんかはネットで観て興味を覚えたり、人から借りて全話観
    てから逆に欲しくなったりすることもありますし、やはり「良い物は何があろうと売れる」ワケで・・。

    だからこそ、昔の作品が今やたらDVD化されているんではな
    いでしょうか?

  4. 峠比呂 | URL | -

    う、すいません。放置気味に(汗)。初めまして。確かに某交換ソフトの影響はあると思うのですが、ラジオで聴いたからってCD買わないってのはないですよね。BOXも同じで、テレビでいいなら録画で済ませます。だけど何度も見返したいし劣化させたくないから欲しいわけであって。大切な作品なら努力して買うんじゃないかなと思います。

    ただ日記でも書きましたが、相応の価値というものがあるということも忘れてはいけない点で、2話で6000円とかどうかと思うんですよ(笑)。今そこまで出せるのは劇場版だけじゃないでしょうか。またはそのクオリティーを持ったものですかね。

    昔の作品にはその価値があるものが多かったです。もちろん変なのも多かったのですが(笑)。でもBOXひとつ4万の2セットとかやめて欲しいですよねぇ(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。